クリスマスアイランドとは…
  たまごっち星のはるか北、ホケキョー大陸のそばにある島のこと。そこにはたくさんのサンタクロっちが住んでいて、一年中がクリスマスなんだよ。
  もともとたまごっち星にはクリスマスの習慣はなかったし、クリスマス アイランドにもふつうのたまごっちと市長さんしかいなかったんだ。
  ところが地球で暮らしたたまごっちたちが、たまごっち星に帰って地球のサンタクロースのお話をみんなに広めてしまったから、さぁ大変!
  「クリスマスアイランド」には、サンタさんが住んでいるらしい!」「クリスマスイブにはサンタさんがやってくるにちがいない!」…と、うわさがうわさをよんで、ついにはたまごっち星の住人すべてがサンタクロっちの存在を信じるようになってしまったんだ!
困ったのはクリスマスアイランドの市長さん。 みんなの期待を裏切るわけにはいかず、とうとう自らサンタクロっちを演じるようになってしまったのがそもそものはじまり。
それからクリスマスアイランドにはたくさんのサンタクロっちが住むようになり、クリスマスアイランドは一年中がクリスマスという不思議な島になったんだよ。
今ではクリスマスが近くなると、たまごっちたちのところに ちゃんとプレゼントが届くようにと、クリスマスアイランドからたくさんのサンタクロっちが配達の旅に出るんだって…。


Copyright (C) BANDAI CO.,LTD.1998 All Rights Reserved.